【あけび蔓細工・一点物】深ざる〜大〜さわうち民芸



雪に囲まれる、長い冬の時間がつくりだす 丁寧な作品

沢内では 11月頃には雪が降り始め、冬に積もった雪がすべてとけるのは5月上旬頃。
約半年間は、雪とともにある生活。

そのため、冬の間、農作業をおこなうことができなくなってしまいます。
「雪に埋もれる生活が半年もあるなんて 不便そう」
他の地域に住んでいる方は、よくそのようなことを言われます。

けれど、農業ができない長い冬があるからこそ、
時間をかけて丁寧にひとつひとつ作品がつくられるのです。
かばんだと完成までに2〜3日かかるのだとか。

山からのいただきものの、あけび蔓

素材となる蔓は、冬が来る前に準備します。
10月〜11月にかけて葉が枯れる頃に山へ採取しに行きます。

土の下にはっている蔓を鎌でひっかけ採取。
それを一度乾燥させた後、30〜40度のお湯に数日間漬けます。
そしてまた乾燥させるという手間ひまをかけることで、編みやすい蔓が完成します。

ただ、年々使う蔓が山から少なくなっているのだとか。
それは人手不足で十分に山の手入れがゆかなくなっているから。

山里での暮らしは、自然と人とのよい関係があってこそ。
これから、その関係のバランスを整える必要なのかもしれません。

そういった価値を、岩手さわうち食の普及会で商品を通してお伝えできればと思います。
そして、こうして山からのいただきものである貴重なあけび蔓細工。大切につかっていただけたらうれしいです。

孫の代まで 一生モノの逸品です

丈夫で、使うことで蔓がよりしなやかに、手入れをする度につややかになるあけび蔓細工。
長年大切に使われたかばんは、まるで革製品のような柔らかさになったものを見たことがあります。

孫子に引き継ぐ耐久性を持つあけび蔓細工。
ぜひ、丁寧に使って、お子さんやお孫さんの代まで末永くご使用ください。


〜 ご紹介する商品はこちら 〜

あけび蔓 深ざる 大

−深ざる〜大〜

お台所に、あけび蔓のざる。
食材たちが、いきいきとみえるような気がする。

さわうち暮らしは、ご近所のおばあちゃんからよく季節のお野菜をいただきます。
夏なら、真っ赤な完熟トマトに、立派なとげとげきゅうりかな。
この間は、卵をいただきました。毎朝3時半に起こしてくれる鶏さんの生みたて。

ステンレスのざるも便利でいいけど、こうしたぬくもりのあるあけび蔓のざるもいいな。

ぬれたら、ちゃんと乾燥させる。
それだけ注意していたら、末永くつかっていただけます。



【サイズ】
高さ 約8cm / 横 直径約30cm /底 直径 約22cm

※ひとつひとつ手作りのため、お届けする商品は写真と色合い・形・サイズ・デザインの違いが多少異なる場合がございます。ご理解いただけますと幸いです。
※サイズの個体差により、送料の変更のお願いをさせていただく場合がございます。予めご了承ください。

【保存方法】
直射日光や高温多湿を避け、風通しのよいところで保管してください。
また、ぬれた場合は十分に乾燥させてください。

【発送】
ゆうパックでの発送とさせていただきます。
なお、民芸品は繊細なため、食品との同梱はご遠慮いただいております。(別途送料がかかります)
もし、ご希望の方はショップにメールまたはお電話にてご相談ください。


<<ご購入ご検討のお客さまへ>>
この度は、当ショップをご覧いただきありがとうございます。
お買い物の際に、事前に下記につきましてご留意いただきますようお願いいたします。

◆メール受信の設定につきまして◆
ご注文後、自動でご注文確認のメールが配信されます。

銀行・ゆうちょでの振込で決済されるお客様には、
こちらのメールにて振込先のご案内をさせていただいております。

迷惑メール設定をされているお客様は、
【sawauchisyoku@gmail.com】からのメールを受信できる設定後に、
ご注文のお手続きいただきますようお願い申し上げます。

※万一、メールが届いていない場合は、一度迷惑メールボックスをご覧いただき、
受信できていない場合は、当ショップにご連絡いただきますようお願いいたします。
(ご連絡先はこちら
  • 5,940円(税込)